体操教室の様子を紹介します。 

戸塚体操教室

 体操教室が始まるきっかけは、保育目標のしなやかな身体を持った子を育てる為、 月1回、体操教室の中で指導を受け、年齢に合った遊具で発達を援助し、発達に応じた運動を行うことになりました。 実際に指導が始まってから、以前より「聞く姿勢」や諦めないで頑張ろうとする姿も見られます。

今月の体操

 
11月の体操教室は、ドッジボールをしました。当てられないようにと元気よく走り回り楽しんでいます。
ルールは年少の子にとっては難しいですが、先生の話を聞いたり、周りの人の様子を見て遊んでいました。




エール
しっかりと大人の方を見て参加できるようになってきました。<年少>


エール
    腕を振り元気に投げています。当たるかな〜?<年少>


エール
    勢いよく投げている瞬間の写真です♪「当たれ〜!!」<年中>


エール
    必死に逃げる子、ボールを取ろうとする子、それぞれでしたが頑張っていました。<年中>


エール
ジャンプボールをし、試合開始です!<年長>


エール
    年長になると参加の仕方が変わってきます。協力して勝利を目指します。<年長>